fc2ブログ

研修続き

昨日は秋田市で行われた「住宅省エネルギー設計技術者講習会」に行ってきました。9:30から17:00まで、一日いっぱいの講義でした。講師の一人は能代の西方さん。
土曜日の横手でのヘリテージマネージャーに続いて講習続きです。

建築士の社会的責任は重く、そのため各種研修や講習が沢山あり、費用と時間が沢山取られるので、どれが必要で、どれが必要ないかよく見極めて講習を選択する必要があります。でも・・・それが受けてみないと判らない。
そして受けたからといって何かいいことがあるかというと・・・そういうものでもない。

それでも常に最新の知識や情報を得るために出来るだけ受けるようにしてはいるのですが、ただ、建築士という仕事はどうにも責任やかかる費用に見合う報酬にはなっていないのが実情と思います。

ところで、どうやらこんどは私が講師を務めるはめになったようで、木を学ぶ建築講座スキルアップ研修というのが11月から3月までに3回あって、その内の11月の分で高気密高断熱住宅について講師をやれとお達しがありました。その筋でしたら秋田にはもう全国的に有名な西方さんがいるじゃないかとお断り申し上げましたが、西方さんには昨年やってもらっているので今年はあんたがやれと。
今日その予定表が来て、見てビックリ。私の他は皆博士号を持っているような人ばっかし。・・しっかり断っておくんだった。  今更遅いか

コメント

非公開コメント