fc2ブログ

金沢 モダン建築2

金沢は伝統的建築物の宝庫ですが、一方で新しい建築の宝庫でもありました。建築に携わる者にとってまったく羨ましい環境です。

金沢21世紀美術館に続いて鈴木大拙館です。設計は谷口吉生。美術館ならこの人という大御所中の大御所。酒田の土門拳記念館や上野の法隆寺宝物館などの設計者です。秋田では秋田市の千秋公園にある図書館、明徳館もそうです。明徳館は初期の作品で、あまり谷口吉生っぽくない感じですが。

いずれも外観デザインはシャープでプラン構成もとてもうまい建築家です。

鈴木 大拙という人は禅文化を海外へ広く知らしめた人だそうです。その精神性を感じることができる建築ということで展示というよりお寺のように静かに無の世界へ誘うような、それを超シャープなモダン建築で表現している、そんな所でした。

同じようなモダン建築でありながら21美のSANAAとはまったく違ったものになっているのが面白いですね。SANAAには出来ないであろう空間ですね。

エントランスと全景。RC打ち放しとアルミルーバーの組み合わせ。アルミルーバーの間から入ります。
151113suzukidaisetu01.jpg


入って受付を過ぎると長い廊下を渡ります。
151113suzukidaisetu02.jpg


二つの展示室を過ぎてくるりと反転して外へ出ると現れる真っ白建物。向こうの屋根の下を通って空想空間?の建物へ
151113suzukidaisetu03.jpg


この四角な白い建物の中には三方にある開口に向かって椅子が置いてあるだけ。水に向かって瞑想しろということか!

いかにも谷口っぽい!




コメント

非公開コメント