fc2ブログ

22年ぶりの雑誌取材

秋田の住宅情報雑誌JUUというのがありますが、創刊以来アトリエ105で設計した住宅も載せていただいておりました。
02号で掲載されたA邸(たつみの家)は我がアトリエからすぐのところにあったため、取材を終えたあとコーヒーでもと我が家に取材陣を通したところ、大変おもしろがって、今度建築家の自邸特集やろうよなどと編集長やライター、カメラマンが話していました。

まさかなあと思っていたらそれが現実になってしまい、15日に取材に来るとのことです。我が家は完成が平成7年の6月なので、できてから22年も経っています。手入れもほとんどしていないので、あちこち薄汚れてきているし、なにより60過ぎのオヤジの一人暮らしなので、室内もひどい状態です。😅

ゴールデンウィークの連休中に片付ければいいものを、友人と遊びに行ったり、5日は自分の誕生日に家に閉じこもって片付けなんて、しかもいい天気だし と当てもなくドライブに出てしまい、6日に重い腰をあげたものの、昔の写真など(昨年娘が結婚するときに整理しようと思って出していた写真)を見つけて、見入ってしまい、結局全然片付けをしてません。

この家が出来たときに新建築社の「住宅特集」と、扶桑社の「住まいの設計」が取材に来ました。以来約22年ぶりの取材です。

ついでながら、こんどのJUUに掲載できる住宅がなく残念に思っていました。でも雑誌掲載とは別に編集長やライターの方には見ていただきたい住宅があったので、機会があったらお見せしたいと伝えたところ、そこでいいんじゃないという話になりました。その住宅もできてもうすぐ20年になります。そちらの住宅は我が家と違ってとてもよく手入れしてくださり、普段の生活でも我々ものぐさな人間には信じられないほど、綺麗にされています。そういう家を編集者の方々に見ていただきたいと思ったのですが、なんとその住宅が今回の取材対象になりました。

取材はこれからなので、実際掲載されるか、どんな記事になるのかはわかりませんが、20年間全く手入れせず散らかし放題の住宅と、よく手入れし美しく生活する住宅の違いを、まざまざとお見せできます!。笑笑
興味のある方はぜひ「JUU 04」を買って読んでください。

今回のJUU掲載はアトリエ105は20年もの2件です。

狐台の家+アトリエ105 出来たころの写真
170510kitunedainoie.jpg


上清水の家
170510kamisimizunoie.jpg